アリガーケーブル ariga cable慶良間エリア

渡嘉敷島の西側に位置するポイント。
ボートでのエントリー。
NTTの水中ケーブルが通っていることからこの名がついた。
沖の根には無数のスカシテンジクダイやキンメモドキが群れ、ハダカハオコゼや小魚を狙いナンヨウカイワリなどが集まる。
根の周りの砂地にはガーデンイールやヤシャハゼなどの姿も。
浅場のサンゴの中を覗くとパンダダルマハゼなどのかわいい面々に出会えることも。

関連する記事

最大水深
-30m
レベル
初級~上級